Home>イチオシ情報>冷え性対策は大切!冷え性とむくみは表裏一体なんです!

冷え性対策は大切!冷え性とむくみは表裏一体なんです!

足

冷え性対策にはツボ押しも効く!

育児でマッサージの時間も取れない!という方の冷え性対策には、冷え性やむくみに効くツボを押す方法がオススメです。ツボに指の腹を当てたら、3~5秒息を吐きながらゆっくり押して、息を吸いながらまた再びゆっくり話します。3回~5回を目安に繰り返すと、内側からじんわり温かくなるのが感じられると思います。冷え性・むくみに効くツボとしては内側のくるぶしの指4本分上の骨のキワにある下半身の冷え性、むくみだけではなく生理痛や更年期障害にも効果がある三陰交、土踏まずの真ん中やや上にある湧泉などがあります。湧泉は冷え性以外にも疲労回復に効果があります。時間が無いときはぜひツボ押しをしてみましょう。

首・手首・足首を冷やさない

首がついている所は冷やさない、というのを聞いた事がある人もいるのではないでしょうか。熱などを出した際も首などを温めたりしますよね。何故かと言うと、首や手首、足首には大きい血管が通っているため、温めると身体と冷えが改善されます。ネックウォーマーやレッグウォーマーなどを使用し、身体が冷えてしまうのを防ぎましょう。また、首元は温めることにより肩こりの緩和や頭痛の痛みを軽減してくれる効果もあるんだそう。首を温めて冷え性対策しましょう。

冷え性とむくみはイコール

最も産後のむくみが酷いのは産後一ヶ月程度です。しかし、それでも良くならないと悩んでいる方がいるのは、もしかしたらむくみだけで無く、冷え性対策を行っていなかったからかもしれません。冷え性というのは個人差がありますが、血行不良により起こるものです。産後の冷え性とむくみというのは表裏一体なのです。産後の身体が回復するにつれ同時にむくみも解消するように気をつけないといけないこと、それはむくみ対策とともに冷え性対策も平行して行なう事です。そうすることで改善することが出来るでしょう。

広告募集中